遺伝病を減らそう!

犬の遺伝病研究会は、犬を含む小動物の遺伝性疾患の
病因、病態の解明と治療の発展に貢献するとともに、
人と動物の健康と福祉の向上を支援することを目的とした団体です。

【個人情報について】

1. 個人情報の定義

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、及び他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものをいいます。

2. 個人情報の収集

当会では入会のお申し込み、お問合せをされた際にお客様の個人情報を収集することがございます。 収集にあたっては利用目的を明記の上、適法かつ公正な手段によります。

3. 個人情報の利用

当会でお客様からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。

  1. 入会申し込み、照会
  2. 会報などの発送の確認、照会
  3. お問合せの返信

当会では、下記の場合を除いてはお客様の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。

  1. 法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 当会を運営する法人の関連会社で個人データを交換する場合

4. 個人情報の安全管理

お客様よりお預かりした個人情報の安全管理はサービス提供会社によって合理的、組織的、物理的、人的、技術的施策を講じるとともに、当協会では関連法令に準じた適切な取扱いを行うことで個人データへの不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等の危険防止に努めます。

5. 個人情報の訂正、削除

お客様からお預かりした個人情報の訂正・削除は下記お問い合わせ先までお知らせ下さい。

6. cookie(クッキー)の使用について

当会は、お客様によりよいサービスを提供するため、cookie (クッキー)を使用することがありますが、これにより個人を特定できる情報の収集を行えるものではなく、お客様のプライバシーを侵害することはございません。 また、cookie (クッキー)の受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更することができます。
※cookie (クッキー)とは、サーバーコンピュータからお客様のブラウザに送信され、お客様が使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される情報です。

7. SSLの使用について

個人情報の入力時には、セキュリティ確保のため、これらの情報が傍受、妨害または改ざんされることを防ぐ目的でSSL(Secure Sockets Layer)技術を使用しております。
※ SSLは情報を暗号化することで、盗聴防止やデータの改ざん防止送受信する機能のことです。SSLを利用する事でより安全に情報を送信する事が可能となります。

8. お問合せ先

次のメールアドレスより、お問い合わせいただけます。 otoiawase@jshd.or.jp

9. プライバシーポリシーの変更

当会では、収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、当ページへの変更をもって公表とさせていただきます。

Copyright(c) 2015 The Japanese Society of Canine Hereditary Diseases. All Rights Reserved.