お知らせ

一般社団法人犬の遺伝病研究会の活動終了のお知らせ
一般社団法人犬の遺伝病研究会は平成29年2月9日をもちましてその活動を終了し、現在清算手続きを行っております。
お問い合わせにつきましてはメールにてお問い合わせをお願いいたします。
なお、このホームページおよびドメインは5月31日をもちまして終了いたします。あらかじめご了承ください。
これまでにいただいた皆様のご支援、厚く御礼申し上げます。

2017.1.11 あなたのペットは大丈夫!??追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇?
本日1 月11日(水)夜10時からのクローズアップ現代+にてペットの遺伝病のルポルタージュが放映されます。
詳しくはクローズアップ現代+のホームページで! こちらからご覧ください

2017.1.1 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

第37回動物臨床医学会年次大会での共催セミナー
2016年11月18日(金)∼20日(日)に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で行われる第37回動物臨床医学会年次大会に於きまして、諸先生方のお力添えで共催セミナーを行う運びとなりましたのでお知らせいたします。
日程: 11月19日(土)15:30?16:30
  『犬と猫の遺伝子病:獣医師、繁殖者、飼い主の適切な理解のために』」
座長: 津曲茂久先生(日本大学)
    大和 修 先生(鹿児島大学)
詳しくは動物臨床医学会のページにてご確認ください。
多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
また、お力添えいただいた諸先生方、関係者の方々にあらためまして厚く御礼申し上げます。

 

DOL特別リポート『遺伝病のペットが日本で放置されているのはなぜか』
ダイヤモンドオンラインに当研究会代表理事のインタビューが掲載されました。こちらからご覧ください

会員募集のご案内

犬の遺伝病研究会では広く会員を募集しております。

詳細を確認する

検査についてのご案内

遺伝病検査は動物病院で受けることができます。

詳細を確認する

Copyright(c) 2015 The Japanese Society of Canine Hereditary Diseases. All Rights Reserved.